京つう

  アート/芸術  |  東山区

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
こやまあきゆき
こやまあきゆき:陶芸家 
「円山陶芸協会」代表
「民族芸術学会」会員〔食文化)
「ふるさとテレビ顧問」(農水省外郭団体)
「NPO京都生活環境つくり21」理事
財団法人「うどんミュージアム」館長
陶芸集団チェラミスタ代表幹事
長尾谷高校・つくば開成高校元講師。(陶芸)
京都市公立小学校他で約15年間陶芸指導。
京都市工業試験場陶磁器研修科終了。
京都府陶工訓練校専攻科終了。
京都産業大学外国語学部卒業。京都生まれ。
財団法人「京都国際学生の家」OB
「京都市展」「日展」ほか200回以上の展覧会に出品。
オーナーへメッセージ

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by 京つう運営事務局 at

2007年06月28日

清水焼団地の陶器祭1ケ月前予告

7月27日から、京都の清水焼団地で陶器祭りが始まる。
もともと、五条。日吉。泉涌寺。など東山が陶器の街だったが、一軒一軒は、工房も狭く、親・子・場合によっては、3代が独立して活動する時代になって、現在の清水焼団地が開かれた。したがって、元々の家が五条にあるなどの名家が多い。五条坂の陶器祭りは有名だが、産地・工房で直接作り手の方のお店や工房をたずねて産直値で京焼き陶器が買えるまたとないチャンス。
是非、7月の予定に書き込んで、作家さんらとの交流も楽しんでください。
http://www.kiyomizuyaki.org/  

Posted by こやまあきゆき at 22:16Comments(0)京焼き

2007年06月28日

源氏物語ミュージアム

宇治十帖の舞台となった、宇治にある「源氏物語」をテーマにしたミュージアム。
瀬戸内寂聴さんお指導によって、日本文学の至宝「源氏物語」の世界を楽しむことができます。
JR「宇治駅」から15分。京阪「宇治駅」から10分。
ちなみに、宇治10帖は、源氏物語45帖「橋姫」・46帖「椎本」・47帖「総角」・48帖「早慶」・49帖「宿木」・50帖「東屋・51帖「浮船」・52帖「蜻蛉」・53帖「手習」・54帖「夢浮橋」が、宇治の平等院・三室戸寺・興聖寺の3ケ所を結んだ宇治橋周辺が舞台となっているので、ミュージアムとともに散策されることをお勧めします。  

Posted by こやまあきゆき at 01:34Comments(0)京都散策