京つう

  アート/芸術  |  東山区

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
こやまあきゆき
こやまあきゆき:陶芸家 
「円山陶芸協会」代表
「民族芸術学会」会員〔食文化)
「ふるさとテレビ顧問」(農水省外郭団体)
「NPO京都生活環境つくり21」理事
財団法人「うどんミュージアム」館長
陶芸集団チェラミスタ代表幹事
長尾谷高校・つくば開成高校元講師。(陶芸)
京都市公立小学校他で約15年間陶芸指導。
京都市工業試験場陶磁器研修科終了。
京都府陶工訓練校専攻科終了。
京都産業大学外国語学部卒業。京都生まれ。
財団法人「京都国際学生の家」OB
「京都市展」「日展」ほか200回以上の展覧会に出品。
オーナーへメッセージ

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by 京つう運営事務局 at

2007年07月29日

50歳こやまあきゆきビリー続けてます。

50歳といっても、信じてもらえない私。
食べ歩きの仲間は、10代から20代の仲間ばかり。
それでも1番大食い。
で、始めたビリー。(実は、夏休みは、中1と中3の娘やその友達とヒラパーのプールと遊園地で散財させられるのです。
・・・・・で、胃拡張の小山ちゃんは、一足早くビリーをはじめたのですが、やればやるほど食べるので、胃は、拡張の一途。)
しかし、体全体は、なかやまきんにく君に!
どうしよう、受けないギャグで滑り出したら。
でも50歳にして、体が筋肉で動く実感。
今は、日々の生活の動きにビリーが入ってます。
ちなみに、マイケルコヤマと呼ばれています。
あるの社長が、オシャレナなシャツを着ないからよかったら着てとくれたのです。
買ったことの無い高級品。でもイニシャルはMK。あきゆきこやまはAKなので、どうしてMK?
タクシー会社からもらったの?なんていう人も。で、ビリーはじめたので、マイケルコヤマと呼んで。
と答えてるうちにその気になってきた。ちょっとは英語もうまくなるかも。ちなみにロシア人には、「コヤマーチカ」と呼ばれ、中国人には、「シェオシャンシャン」とよばれ、タイ人には、ポムシュールKOYAMAと。(私の名前はコヤマです)・・・そのままだよ雪ちゃん。  

Posted by こやまあきゆき at 00:34Comments(2)陶芸家 小山晶之

2007年07月24日

伏見は伏水。水の宝庫。

先日遊びに来た教え子の金ちゃんと禅宗京都五山の名刹「東福寺」を散歩した。
秋の紅葉で京都1番人気の通天橋は、絶景。鳴き龍に手を叩いて拝んだら、不思議な音が返ってきた。なんと堂内は、修復工事中。その音だった。びっくり。
日時計で、時間を確認。昔のお寺のトイレや、最古の木造の山門など私の子供の頃からの遊び場を案内したあと、本町街道に出ると、三之橋が架かっている。伏水街道三之橋と書いてある。
もっと北に、一橋小学校があり、学内に一之橋の遺跡があると、一橋の元校長から御伺いした。
当然、一と三があれば、二がある。ちょうど中間が、東大路と九条を結ぶ陸橋。少し南に東福寺に入る石橋があるので、この辺かと思って、前の交番で聞くと、今の1・2・3・のは橋は、京阪と平行して流れる疎水にかかっていると、地図を見せられる。しかし、橋の跡は、本町街道にあるのに納得できないと、陸橋の下をくぐろうとしたら、橋の下に「伏水街道二之橋跡」が、残されていた。やった!
ところで、4・5・6とかあるの?疑問は永遠に続く。伏水は、水の宝庫だった為にこの名がある。  

Posted by こやまあきゆき at 01:22Comments(0)京都散策

2007年07月22日

ビリー続けてます

特に書いてませんが、ビリー続けてます。
今週水曜日。1日休みでしたが、朝から仕事や約束でついに休みました。翌日も予定ビッシリで時間なく(2日間2時間くらいしか寝てません)
翌日から再開。今日もやってきました。加えて自転車通勤に切り替えました。
体は、確実に筋肉マンになってきました。
おなかは、益々食べる量が増えた為、多分胃拡張か胃下垂です。
反省して、夕方までに食べまくって、夜食は控えてます。
  

Posted by こやまあきゆき at 00:08Comments(0)陶芸家 小山晶之

2007年07月22日

下鴨神社の「みたらし祭」27日から30日

下鴨神社の「みたらし祭」毎年娘とお参りしています。
今年は、7月27日~30日。
足が水に浸かってもいい服装で、お参りに行きましょう。  

Posted by こやまあきゆき at 00:02Comments(0)京都散策

2007年07月20日

セカンドハウス西洞院・ザックホールは、陶芸のメッカ

「ザックバラン」といえば、熊野神社の北東の地下に、私が学生時代からよく通ったお店。
当時は、コンビーフ串焼きみたいなもの頼んで、おおいに留学生仲間と飲んだ。
 河原町にケーキとパスタの「セカンドハウス」が出来て、女坂にも出来た頃「アーモンドオーレ」とケーキを食べに通った事も。
 現在、銀閣寺・東洞院店と並んで、なんといっても立派な建物で、七条西洞院に君臨するのが、「ザックホール」。ギャラリー空間と共に陶芸倶楽部がある。体験入門も可能。東山には、たくさん教室があるが、あまり陶芸の産地でなかった場所だけに、陶芸と食事とスイーツとが楽しめる女性にお勧めの空間。  

Posted by こやまあきゆき at 00:51Comments(0)陶芸倶楽部・教室・学校

2007年07月14日

ビリー11日目

正直11日目で、やってよかった最高です。
今は、一番最後の軽いメニューを毎日早朝欠かさずやってます。
自分の体が、今までなんだったんだろう?そんな感じ。始めてからの食事がエスカレートしているので、ウエストとかが変わらないのですが、腹筋のかほとんどなかったぐらい運動不足だったので、毎日、自分の体のすべての筋肉を意識できるようになってきました。日々の生活の中の動きも、かなり変化しています。自分の弱い部分が明白のなっているので、無理せず毎日の生活の中の動きに応用していくつもりです。ポーズが、始めた時よりさまになってきたとよく言われています。  

Posted by こやまあきゆき at 02:41Comments(0)陶芸家 小山晶之

2007年07月10日

ビリー7日目

続くか心配していた「ビリーのトレーニング」1週間無事終了。
結果を聞かれるが、食べる方がすごかった。でもウエスト少し減少。
それ以上に、体の動きがすべて変わった。
私は、個人的にいいテキストを持った感じ。
無理せず、自分の生活のなかで、様々な動きを取り入れている。
一応プログラム通り1週間制覇したが、睡眠時間などで無理な日もがんばったので、今後は、自分の日常生活の一部に取り入れていくつもり。
階段を利用したり、屋上ビヤガーデン準備の合間に、ストレッチしたり。
お風呂の前には、基本をビデオと一緒に1本がんばるとか。
2週間目が楽しみ。  

Posted by こやまあきゆき at 02:02Comments(0)陶芸家 小山晶之

2007年07月08日

マイケルこやまビリー6日目無事終了

ビリーのトレーニングを始めて6日が無事終了。
実は、いつするかが大変です。夜は仕事でここ2日帰るのが夜中の2時頃。
朝が、ホテルの仕事が、朝7時半から。
そのため、5時半に起きて、ビリーの後、風呂に入って、出勤。
実は、別にこの6日間にレンタルしているビデオを6本見たので、おとといは、帰って1本見たので、寝たのは1時間半ぐらい。
さすがに今朝は、やや疲れ気味でしたが、仕事をしていると元気が出ます。ちなみに「キエフ」の方は、。昨日、ご予約だけで、レストラン・ビヤガーデン満席。ホテルも2日間むちゃくちゃ忙しかった。
でも明日から、朝は3連休。水曜に高校の授業があるので、万全で行きます。でも今夜はニッシー・ヨネら20代くいしんぼうと夜中食べに行きます。  

Posted by こやまあきゆき at 16:51Comments(0)陶芸家 小山晶之

2007年07月07日

スペイン居酒屋「セサモ」の短冊

私のホームグランド「セサモ」に七夕が用意されている。偶然居合わせた女性客に挟まれて、短冊を書いた。ロマンティックな夜。
セサモは、三条木屋町一筋上がった河原町との間の地下。
女性に人気のお店。マスターの山田さんは無口だが、性格なので。
見方によっては、恵比寿さんにも見える。一緒にいるのは福禄寿?  

Posted by こやまあきゆき at 01:07Comments(0)陶芸家 小山晶之

2007年07月06日

「京都音楽家クラブ」サマーコンサート

7月7日に京都コンサートホールで開かれる京都音楽家クラブ会員による、無料コンサート
ただし、事前整理券必要。 075-791-3090 平松方  

Posted by こやまあきゆき at 23:54Comments(0)京都の音楽情報

2007年07月05日

ビリー2日目・3日目

皆さんのご忠告もあったが、2日目あまり筋肉痛にはならなかった。
しかし「すしてつ」で30個以上食べて、「セサモ」にも行ったので2cm太った。
3日目次のプログラムへ腹筋が最後ついていけない。
ビリーと食欲の対決。  

Posted by こやまあきゆき at 15:01Comments(2)陶芸家 小山晶之

2007年07月03日

小山晶之「ビリー・・・始める。本日初日」

超くいしんぼうながら、50歳の現在まで、174cm78kgウエスト80弱だった体型が、ここ3ケ月で、ウエスト90cmに!
自転車で走り回って食べ歩きしていたのが、遠方への遠征が増えて、バイク移動が多くなり、夜は、3~5軒のハシゴ状態で、本人も胃拡張を気にし始めていた。おりしも買う予定の人気プログラムが品薄と聞いて早速申し込んだら今朝到着。早速1巻のプログラムをすべて制覇。最後までノンギブ。
しかし最後の方では、腹筋のなさを実感。サウナ以上の汗に驚き。その後のフロの気持ちよかったこと。いつまで続くか。自称「マイケル小山」と呼んでいる。  

Posted by こやまあきゆき at 14:59Comments(1)陶芸家 小山晶之