京つう

  アート/芸術  |  東山区

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
こやまあきゆき
こやまあきゆき:陶芸家 
「円山陶芸協会」代表
「民族芸術学会」会員〔食文化)
「ふるさとテレビ顧問」(農水省外郭団体)
「NPO京都生活環境つくり21」理事
財団法人「うどんミュージアム」館長
陶芸集団チェラミスタ代表幹事
長尾谷高校・つくば開成高校元講師。(陶芸)
京都市公立小学校他で約15年間陶芸指導。
京都市工業試験場陶磁器研修科終了。
京都府陶工訓練校専攻科終了。
京都産業大学外国語学部卒業。京都生まれ。
財団法人「京都国際学生の家」OB
「京都市展」「日展」ほか200回以上の展覧会に出品。
オーナーへメッセージ

2006年07月14日

「日本近代陶芸の祖、富本憲吉展」

東京・名古屋と、近代美術館で、「日本近代陶芸の祖」富本憲吉展が巡回しています。
まもなく京都展も開かれます。
実は、「円山陶芸協会」は、この富本先生の自由な創作陶芸の多様な理念を指導する、非営利団体で、学校教育・保健所のリハビリ・民間倶楽部指導・茶道・華道・書道各団体の陶芸指導・国際教育・など、様々な活動に取り組んでおります。
展覧会で紹介される、先生の遺品(道具や絵具)なども、当家が、先生のご家族から将来に向けての保存と管理を依頼されたものであり、絵具など、骨董的価値はないかもしれませんが、先生の内弟子であった父。先生は、私にとっては、名付け親。京都芸大や日本の陶芸教育に果たされた役割は、あまりにも大きなものです。父も芸大・教育大・嵯峨美などで指導し、京大の調査隊の隊員でした。芦屋や枚方の研究所もそうですが、先生への想い。ちょうどNHKが取材中ですので、近く放送されます。

Posted by こやまあきゆき at 02:28│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。