京つう

  アート/芸術  |  東山区

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
こやまあきゆき
こやまあきゆき:陶芸家 
「円山陶芸協会」代表
「民族芸術学会」会員〔食文化)
「ふるさとテレビ顧問」(農水省外郭団体)
「NPO京都生活環境つくり21」理事
財団法人「うどんミュージアム」館長
陶芸集団チェラミスタ代表幹事
長尾谷高校・つくば開成高校元講師。(陶芸)
京都市公立小学校他で約15年間陶芸指導。
京都市工業試験場陶磁器研修科終了。
京都府陶工訓練校専攻科終了。
京都産業大学外国語学部卒業。京都生まれ。
財団法人「京都国際学生の家」OB
「京都市展」「日展」ほか200回以上の展覧会に出品。
オーナーへメッセージ

2006年07月31日

8月から近美でいよいよ「富本憲吉」展

日本の陶芸の概念をくつがえし続けた、巨匠の展覧会。いよいよです。

アーティストの皆さん。富本を知って、一番理解していただきたい事。

彼は、いかなるタイトルも美術団体も必要としていなかった。

彼が1人で歩いた道に、人が集い様々な芸術家や運動が連鎖して生まれていった。

あの「走泥社」や「モダンアート」や「女流陶芸」のリーダー達も、彼の教え子達であった事しってほしい。

君は、何が作りたいのか?どんな事に興味があるのか?

自分の価値観ではなく、一人一人の人間の持つ価値観を引き出していった。

作品による、彼の作家としての評価もさりながら、数え切れない種を植えた功績は計り知れない。

Posted by こやまあきゆき at 00:49│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。